名前空間
変種
操作

std::strstreambuf

提供: cppreference.com
< cpp‎ | io

 
 
入出力ライブラリ
入出力マニピュレータ
Cスタイルの入出力
バッファ
strstreambuf
(非推奨)
ストリーム
抽象
ファイル入出力
文字列入出力
配列入出力
(非推奨)
(非推奨)
(非推奨)
同期出力
エラーカテゴリインタフェース
(C++11)
 
std::strstreambuf
パブリックメンバ関数
Original:
Public member functions
The text has been machine-translated via Google Translate.
You can help to correct and verify the translation. Click here for instructions.
メンバ関数を保護しました
Original:
Protected member functions
The text has been machine-translated via Google Translate.
You can help to correct and verify the translation. Click here for instructions.
 
ヘッダ <strstream> で定義
class strstreambuf : public std::basic_streambuf<char>
(非推奨)
std::strstreambuf関連付けられた文字シーケンスstd::basic_streambufを再割り当てできるかもしれません、その場合、(例えば文字列リテラル)modifyableけど(例えばスタック割り当ての配列)は、動的ではない、または動的一定であってもよいし、文字配列ですstd::strstreambufです出力を収容するために、必要に応じて配列(delete[]new[]またはユーザー提供の関数を呼び出すことによって).
Original:
std::strstreambuf is a std::basic_streambuf whose associated character sequence is a character array, which may be constant (e.g. a string literal), modifyable but not dynamic (e.g. a stack-allocated array), or dynamic, in which case the std::strstreambuf may be allowed to reallocate the array as necessary to accomodate output (e.g. by calling delete[] and new[] or user-provided functions).
The text has been machine-translated via Google Translate.
You can help to correct and verify the translation. Click here for instructions.
std::strstreambufの典型的な実装では、4つのプライベートデータメンバを保持します
Original:
Typical implementation of a std::strstreambuf holds four private data members:
The text has been machine-translated via Google Translate.
You can help to correct and verify the translation. Click here for instructions.
1)
バッファの状態、4つの値(出力が許可されていない) "定数"、(デストラクタが解放されます) "割り当て"、 "ダイナミック"(出力が割り当て直すこと)、または "凍結"(出力、解除の任意の組み合わせを表すことができるビットマスク型、再配分は許可されません)
Original:
buffer state, a bitmask type which can represent any combination of the four values "allocated" (destructor will deallocate), "constant" (output not allowed), "dynamic" (output may reallocate), or "frozen" (output, deallocation, reallocation are not allowed)
The text has been machine-translated via Google Translate.
You can help to correct and verify the translation. Click here for instructions.
2)
割り当てられたバッファサイズ
Original:
allocated buffer size
The text has been machine-translated via Google Translate.
You can help to correct and verify the translation. Click here for instructions.
3)
ユーザー提供の割り当て関数へのポインタ
Original:
pointer to user-provided allocation function
The text has been machine-translated via Google Translate.
You can help to correct and verify the translation. Click here for instructions.
4)
ユーザー提供の解放関数へのポインタ..
Original:
pointer to user-provided deallocation function.
The text has been machine-translated via Google Translate.
You can help to correct and verify the translation. Click here for instructions.

目次

[編集] ノート

str()へのコールの後、freeze(false)への呼び出しが必要なときstrstreambufのデストラクタがバッファを解放するために必要です.
Original:
After any call to str(), a call to freeze(false) is required to allow the strstreambuf destructor to deallocate the buffer when necessary.
The text has been machine-translated via Google Translate.
You can help to correct and verify the translation. Click here for instructions.

[編集] メンバ関数

パブリックメンバ関数
Original:
Public member functions
The text has been machine-translated via Google Translate.
You can help to correct and verify the translation. Click here for instructions.

strstreambufと​​オブジェクトを作成します
Original:
constructs a strstreambuf object
The text has been machine-translated via Google Translate.
You can help to correct and verify the translation. Click here for instructions.

(パブリックメンバ関数)
必要に応じて文字配列を割り当て解除、strstreambufと​​オブジェクトを破棄します
Original:
destructs a strstreambuf object, optionally deallocating the character array
The text has been machine-translated via Google Translate.
You can help to correct and verify the translation. Click here for instructions.

(仮想パブリックメンバ関数)
バッファの凍結状態を設定/クリアします
Original:
sets/clears the frozen state of the buffer
The text has been machine-translated via Google Translate.
You can help to correct and verify the translation. Click here for instructions.

(パブリックメンバ関数)
凍結バッファをマークし、入力シーケンスの先頭のポインタを返します
Original:
marks the buffer frozen and returns the beginning pointer of the input sequence
The text has been machine-translated via Google Translate.
You can help to correct and verify the translation. Click here for instructions.

(パブリックメンバ関数)
書き込まれた文字数:次のポインタマイナス出力シーケンスの開始ポインタを返します
Original:
returns the next pointer minus the beginning pointer in the output sequence: the number of characters written
The text has been machine-translated via Google Translate.
You can help to correct and verify the translation. Click here for instructions.

(パブリックメンバ関数)

メンバ関数を保護しました
Original:
Protected member functions
The text has been machine-translated via Google Translate.
You can help to correct and verify the translation. Click here for instructions.

[仮想]
次のポインタを前進させることなく、入力シーケンスから文字を読み取ります
Original:
reads a character from the input sequence without advancing the next pointer
The text has been machine-translated via Google Translate.
You can help to correct and verify the translation. Click here for instructions.

(仮想プロテクテッドメンバ関数)
[仮想]
入力シーケンスに戻す文字を入れます
Original:
puts back a character into the input sequence
The text has been machine-translated via Google Translate.
You can help to correct and verify the translation. Click here for instructions.

(仮想プロテクテッドメンバ関数)
[仮想]
追加出力シーケンスに文字、再割り当てしたり、ダイナミックで凍結されていない場合最初にバッファを割り当てることができる
Original:
appends a character to the output sequence, may reallocate or initially allocate the buffer if dynamic and not frozen
The text has been machine-translated via Google Translate.
You can help to correct and verify the translation. Click here for instructions.

(仮想プロテクテッドメンバ関数)
[仮想]
配列を使用して制御された文字シーケンスを置換しようとします
Original:
attempts to replace the controlled character sequence with an array
The text has been machine-translated via Google Translate.
You can help to correct and verify the translation. Click here for instructions.

(仮想プロテクテッドメンバ関数)
[仮想]
相対アドレス指定を使用して再配置され、次回の入力シーケンス内のポインタ、出力シーケンス、またはその両方
Original:
repositions the next pointer in the input sequence, output sequence, or both, using relative addressing
The text has been machine-translated via Google Translate.
You can help to correct and verify the translation. Click here for instructions.

(仮想プロテクテッドメンバ関数)
[仮想]
再配置され、次回の入力シーケンス内のポインタ、出力シーケンス、または両方絶対アドレッシングを使用
Original:
repositions the next pointer in the input sequence, output sequence, or both using absolute addressing
The text has been machine-translated via Google Translate.
You can help to correct and verify the translation. Click here for instructions.

(仮想プロテクテッドメンバ関数)

std::basic_streambuf から継承

メンバ型

メンバ型 定義
char_type CharT[edit]
traits_type Traits[edit]
int_type Traits::int_type[edit]
pos_type Traits::pos_type[edit]
off_type Traits::off_type[edit]

メンバ関数

basic_streambuf オブジェクトを破棄します
(std::basic_streambufの仮想パブリックメンバ関数) [edit]
ロケール
imbue() を呼びます
(std::basic_streambufのパブリックメンバ関数) [edit]
紐付けられているロケールのコピーを取得します
(std::basic_streambufのパブリックメンバ関数) [edit]
位置設定
setbuf() を呼びます
(std::basic_streambufのパブリックメンバ関数) [edit]
seekoff() を呼びます
(std::basic_streambufのパブリックメンバ関数) [edit]
seekpos() を呼びます
(std::basic_streambufのパブリックメンバ関数) [edit]
sync() を呼びます
(std::basic_streambufのパブリックメンバ関数) [edit]
get 領域
get 領域内の直ちに利用可能な文字数を取得します
(std::basic_streambufのパブリックメンバ関数) [edit]
入力シーケンスを進めて、その後、進めずに文字をひとつ読み込みます
(std::basic_streambufのパブリックメンバ関数) [edit]
入力シーケンスから文字をひとつ読み込み、シーケンスを進めます
(std::basic_streambufのパブリックメンバ関数) [edit]
stossc
(非推奨) (C++17以前)
sbumpc() を呼んだかのように入力シーケンスを進めて、その結果を破棄します
(パブリックメンバ関数) [edit]
シーケンスを進めずに入力シーケンスから文字をひとつ読み込みます
(std::basic_streambufのパブリックメンバ関数) [edit]
xsgetn() を呼びます
(std::basic_streambufのパブリックメンバ関数) [edit]
put 領域
文字をひとつ put 領域に書き込み、次ポインタを進めます
(std::basic_streambufのパブリックメンバ関数) [edit]
xsputn() を呼びます
(std::basic_streambufのパブリックメンバ関数) [edit]
putback
入力シーケンスに文字をひとつ戻します
(std::basic_streambufのパブリックメンバ関数) [edit]
入力シーケンスの次ポインタを1つ前に移動させます
(std::basic_streambufのパブリックメンバ関数) [edit]

プロテクテッドメンバ関数

basic_streambuf オブジェクトを構築します
(プロテクテッドメンバ関数) [edit]
(C++11)
basic_streambuf オブジェクトを置き換えます
(プロテクテッドメンバ関数) [edit]
(C++11)
2つの basic_streambuf オブジェクトを入れ替えます
(プロテクテッドメンバ関数) [edit]
ロケール
[仮想]
紐付けられているロケールを変更します
(std::basic_streambufの仮想プロテクテッドメンバ関数) [edit]
位置設定
[仮想]
可能であれば、バッファをユーザ定義の配列に置き換えます
(std::basic_streambufの仮想プロテクテッドメンバ関数) [edit]
[仮想]
入力シーケンス、出力シーケンス、またはその両方の次ポインタの位置を相対位置を使用して再設定します
(std::basic_streambufの仮想プロテクテッドメンバ関数) [edit]
[仮想]
入力シーケンス、出力シーケンス、またはその両方の次ポインタの位置を絶対位置を使用して再設定します
(std::basic_streambufの仮想プロテクテッドメンバ関数) [edit]
[仮想]
バッファを紐付けられている文字シーケンスと同期します
(std::basic_streambufの仮想プロテクテッドメンバ関数) [edit]
get 領域
[仮想]
紐付けられている入力シーケンス内の入力のために利用可能な文字数 (もし判れば) を取得します
(std::basic_streambufの仮想プロテクテッドメンバ関数) [edit]
[仮想]
紐付けられている入力シーケンスから get 領域に文字を読み込みます
(std::basic_streambufの仮想プロテクテッドメンバ関数) [edit]
[仮想]
紐付けられている入力シーケンスから get 領域に文字を読み込み、次ポインタを進めます
(std::basic_streambufの仮想プロテクテッドメンバ関数) [edit]
[仮想]
入力シーケンスから複数の文字を読み込みます
(std::basic_streambufの仮想プロテクテッドメンバ関数) [edit]
get 領域の先頭、現在の文字、終端へのポインタを返します
(プロテクテッドメンバ関数) [edit]
入力シーケンスの次ポインタを進めます
(プロテクテッドメンバ関数) [edit]
入力シーケンスの先頭、次、終端ポインタの位置を再設定します
(プロテクテッドメンバ関数) [edit]
put 領域
[仮想]
出力シーケンスに複数の文字を出力します
(std::basic_streambufの仮想プロテクテッドメンバ関数) [edit]
[仮想]
put 領域から紐付けられている出力シーケンスに文字を書き込みます
(std::basic_streambufの仮想プロテクテッドメンバ関数) [edit]
put 領域の先頭、現在の文字、終端へのポインタを返します
(プロテクテッドメンバ関数) [edit]
出力シーケンスの次ポインタを進めます
(プロテクテッドメンバ関数) [edit]
出力シーケンスの先頭、次、終端ポインタの位置を再設定します
(プロテクテッドメンバ関数) [edit]
putback
[仮想]
入力シーケンスに文字を戻します。 入力シーケンスを変更する可能性があります
(std::basic_streambufの仮想プロテクテッドメンバ関数) [edit]