名前空間
変種
操作

std::streamsize

提供: cppreference.com
< cpp‎ | io
ヘッダ <ios> で定義
typedef /*unspecified*/ streamsize;

std::streamsize は入出力操作で転送される文字数または入出力バッファのサイズを表すために使用される符号付き整数型です。 POSIX の ssize_t と同様な、 std::size_t の符号付き版として使用されます。

std::strstreambuf のコンストラクタを除き、 std::streamsize の負の値が使用されることはありません。

[編集] 関連項目

最後の書式なし入力操作によって抽出された文字数を返します
(std::basic_istreamのパブリックメンバ関数) [edit]
指定された文字が見つかるまで文字を抽出して破棄します
(std::basic_istreamのパブリックメンバ関数) [edit]
文字のブロックを抽出します
(std::basic_istreamのパブリックメンバ関数) [edit]
文字のブロックを挿入します
(std::basic_ostreamのパブリックメンバ関数) [edit]