名前空間
変種
操作

std::streamoff

提供: cppreference.com
< cpp‎ | io
ヘッダ <ios> で定義
typedef /*unspecified*/ streamoff;

std::streamoff はオペレーティングシステムによってサポートされる有り得る最大のファイルサイズを表すのに十分なサイズの符号付き整数型です。 一般的には、これは long long の typedef です。

ストリームの位置 (std::fpos 型の値) からのオフセットを表すために使用することができます。 -1std::streamoff 値は入出力ライブラリ関数のいくつかによってエラー状況を表すためにも使用されます。

[編集] std::fpos との関係

  • 2つの std::fpos オブジェクト間の差は std::streamoff 型の値です。
  • std::streamoff 型の値は std::fpos に加算または std::fpos から減算することができ、別の std::fpos を生成します。
  • std::fpos 型の値は std::streamoff に暗黙に変換可能です (変換の結果はファイルの先頭からのオフセットです)。
  • std::fpos 型の値は std::streamoff 型の値から構築可能です。

[編集] 関連項目

ストリームまたはファイル内の絶対位置を表します
(クラステンプレート)
入力位置指示子を設定します
(std::basic_istreamのパブリックメンバ関数) [edit]
出力位置指示子を設定します
(std::basic_ostreamのパブリックメンバ関数) [edit]