名前空間
変種
操作

std::ostrstream::pcount

提供: cppreference.com
< cpp‎ | io‎ | ostrstream
 
 
入出力ライブラリ
入出力マニピュレータ
Cスタイルの入出力
バッファ
(C++98で非推奨)
ストリーム
抽象
ファイル入出力
文字列入出力
配列入出力
(C++98で非推奨)
(C++98で非推奨)
(C++98で非推奨)
同期化出力
エラーカテゴリインタフェース
(C++11)
 
 
int pcount() const;

紐付けられている std::strstreambuf の put 領域に出力された文字数を返します。 実質的に rdbuf()->pcount() を呼びます。

目次

[編集] 引数

(なし)

[編集] 戻り値

put 領域の文字数、または何も出力されていない場合はゼロ。

[編集]

#include <strstream>
#include <iostream>
 
int main()
{
    std::ostrstream dyn; // dynamically-allocated output buffer
    dyn << "Test: " << 1.23 << std::ends;
    std::cout << "The size of the output is " << dyn.pcount()
              << " and it holds \"" << dyn.str() << "\"\n";
    dyn.freeze(false);
 
    char buf[10];
    std::ostrstream user(buf, 10); // user-provided output buffer
    user << 1.23; // note: no std::ends
    std::cout.write(buf, user.pcount());
    std::cout << '\n';
}

出力:

The size of the output is 11 and it holds "Test: 1.23"
1.23

[編集] 関連項目

次ポインタから出力シーケンスの先頭ポインタを減算した値、すなわち書き込んだ文字数を返します
(std::strstreambufのパブリックメンバ関数) [edit]