名前空間
変種
操作

std::fpos::state

提供: cppreference.com
< cpp‎ | io‎ | fpos
State state() const;
(1)
void state( State st );
(2)

ファイル位置状態を管理します。

1) ファイル位置状態の値を返します。
2) ファイル位置状態を st の値で置き換えます。

標準ライブラリで使用される std::fpos の特殊化では、 State は必ず std::mbstate_t です。

目次

[編集] 引数

st - 状態の新しい値

[編集] 戻り値

1) fpos の状態の現在の値。
2) (なし)

[編集]

#include <iostream>
#include <sstream>
#include <cwchar>
 
int main()
{
    std::istringstream s("test");
    std::mbstate_t st = s.tellg().state();
 
    if(std::mbsinit(&st))
        std::cout << "The stream is in the initial shift state\n";
}

出力:

The stream is in the initial shift state

[編集] 関連項目

マルチバイト文字列を反復処理するために必要な変換状態情報
(クラス) [edit]