名前空間
変種
操作

std::gets

提供: cppreference.com
< cpp‎ | io‎ | c
 
 
 
 
ヘッダ <cstdio> で定義
char* gets( char* str );
(C++11で非推奨)
(C++14で削除)

改行文字が見つかるかファイル終端に達するまで指定された文字列に stdin を読み込みます。

目次

[編集] 引数

str - 書き込まれる文字列

[編集] 戻り値

成功した場合は str、失敗した場合は NULL

失敗がファイル終端に達したことに起因する場合は、さらに stdinファイル終端指示子 (std::feof() を参照) をセットします。 失敗が何らかの他のエラーに起因する場合は、 stdinエラー指示子 (std::ferror() を参照) をセットします。

[編集] ノート

この関数は、十分に長い入力文字列が与えられたとき、格納先の配列のバッファオーバーフローを防ぐ手段を提供しません。 std::gets は C++11 で非推奨になり、 C++14 から削除されました。

代わりに std::fgets を使用することができます。

[編集] 関連項目

stdin、ファイルストリームまたはバッファから書式付き入力を行います
(関数) [edit]
ファイルストリームから文字列を取得します
(関数) [edit]
ファイルストリームに文字列を書き込みます
(関数) [edit]