名前空間
変種
操作

std::fgetwc

提供: cppreference.com
< cpp‎ | io‎ | c
 
 
入出力ライブラリ
入出力マニピュレータ
Cスタイルの入出力
バッファ
(C++98で非推奨)
ストリーム
抽象
ファイル入出力
文字列入出力
配列入出力
(C++98で非推奨)
(C++98で非推奨)
(C++98で非推奨)
同期化出力
エラーカテゴリインタフェース
(C++11)
 
 
ヘッダ <cwchar> で定義
wint_t fgetwc( std::FILE* stream );
wint_t getwc( std::FILE* stream );

指定された入力ストリームから次のワイド文字を読み込みます。 getwc() はマクロとして実装されているかもしれず、 stream を2回以上評価するかもしれません。

[編集] 引数

stream - ワイド文字の読み込み元

[編集] 戻り値

ストリームの次のワイド文字。 エラーが発生した場合またはファイルの終端に達した場合は WEOF。 エンコーディングエラーが発生した場合は、 errnoEILSEQ に設定されます。

[編集] 関連項目

ファイルストリームから文字を取得します
(関数) [edit]
ファイルストリームからワイド文字列を取得します
(関数) [edit]
ファイルストリームにワイド文字を書き込みます
(関数) [edit]
ファイルストリームにワイド文字を戻します
(関数) [edit]