名前空間
変種
操作

std::basic_streambuf::sputc

提供: cppreference.com
< cpp‎ | io‎ | basic streambuf
 
 
 
 
int_type sputc( char_type ch );

出力シーケンスに1文字書き込みます。

出力シーケンスの書き込み位置が利用可能でなければ (バッファがいっぱいの場合)、 overflow(ch) を呼びます。

目次

[編集] 引数

ch - 書き込む文字

[編集] 戻り値

成功した場合は、 Traits::to_int_type(ch)int_type に変換された、書き込まれた文字。

失敗した場合は、 (overflow() によって返された通りの) Traits::eof()

[編集]

#include <iostream>
#include <sstream>
 
int main()
{
    std::ostringstream s;
    s.rdbuf()->sputc('a');
    std::cout << s.str() << '\n';
}

出力:

a

[編集] 関連項目

xsputn() を呼びます
(パブリックメンバ関数) [edit]