名前空間
変種
操作

std::basic_streambuf::snextc

提供: cppreference.com
< cpp‎ | io‎ | basic streambuf
 
 
 
 
int_type snextc();

入力シーケンスを1文字だけ進め、そして1文字を読み込みます。

この関数は入力シーケンスを進めるために sbumpc() を呼びます。 その関数が入力シーケンスを使い切ったことを意味する Traits::eof() を返し、 uflow() がそれ以上データを取得できない場合は、 Traits::eof() が返されます。 そうでなければ、文字を読み込むために sgetc() が呼ばれます。

目次

[編集] 引数

(なし)

[編集] 戻り値

次の文字の値。 入力シーケンスを使い切った場合は Traits::eof() が返されます。

[編集]

[編集] 関連項目

シーケンスを進めずに入力シーケンスから文字をひとつ読み込みます
(パブリックメンバ関数) [edit]
入力シーケンスから文字をひとつ読み込み、シーケンスを進めます
(パブリックメンバ関数) [edit]