名前空間
変種
操作

std::basic_streambuf::pubseekpos, std::basic_streambuf::seekpos

提供: cppreference.com
< cpp‎ | io‎ | basic streambuf
 
 
 
 
pos_type pubseekpos( pos_type pos,
                     ios_base::openmode which = ios_base::in | ios_base::out );
(1)
protected:

virtual pos_type seekpos( pos_type pos,

                          ios_base::openmode which = ios_base::in | ios_base::out);
(2)

入力シーケンスまたは出力シーケンスの位置指示子を絶対位置に設定します。

1) 最も派生したクラスの seekpos(pos, which) を呼びます。

2) この関数の基底クラスのバージョンは効果を持ちません。 派生クラスは位置指示子を絶対位置に設定できるようにこの関数をオーバーライドするかもしれません。

目次

[編集] 引数

pos - 位置指示子を設定する絶対位置
which - 入力シーケンスと出力シーケンスのどちらに影響を与えるかを定義します。 以下の定数のいずれかまたは組み合わせを指定できます。
定数 説明
in 入力シーケンスに影響を与えます
out 出力シーケンスに影響を与えます

[編集] 戻り値

1) seekpos(pos, which) の戻り値。

2) 位置指示子によって定義される結果の絶対位置。 基底クラスのバージョンは pos_type(off_type(-1)) を返します。

[編集]

[編集] 関連項目

seekoff() を呼びます
(パブリックメンバ関数) [edit]