名前空間
変種
操作

std::basic_streambuf::pubimbue, std::basic_streambuf::imbue

提供: cppreference.com
< cpp‎ | io‎ | basic streambuf
 
 
入出力ライブラリ
入出力マニピュレータ
Cスタイルの入出力
バッファ
(C++98で非推奨)
ストリーム
抽象
ファイル入出力
文字列入出力
配列入出力
(C++98で非推奨)
(C++98で非推奨)
(C++98で非推奨)
同期出力
エラーカテゴリインタフェース
(C++11)
 
 
std::locale pubimbue( const std::locale& loc );
(1)
protected:
virtual void imbue( const std::locale& loc );
(2)

紐付けられているロケールを変更します。

1) loc を紐付けられているロケールとして設定します。 最も派生したクラスの imbue(loc) を呼びます。

2) この関数の基底クラスのバージョンは効果を持ちません。 派生クラスはロケールの変更について通知を受けるためにこの関数をオーバーライドするかもしれません。 派生クラスは imbue() 呼び出しの間でロケールおよびメンバファセットをキャッシュするかもしれません。

目次

[編集] 引数

loc - 紐付けるロケールオブジェクト

[編集] 戻り値

1) それまで紐付けられていたロケール。

[編集]

[編集] 関連項目

紐付けられているロケールのコピーを取得します
(パブリックメンバ関数) [edit]