名前空間
変種
操作

std::basic_streambuf::gbump

提供: cppreference.com
< cpp‎ | io‎ | basic streambuf
 
 
 
 
void gbump( int count );

get 領域の文字を count 個スキップします。 これは get ポインタを文字 count 個進めることによっておこなわれます。 アンダーフローのチェックは行われません。

目次

[編集] 引数

count - スキップする文字数

[編集] 戻り値

(なし)

[編集] ノート

この関数は int を取るため、文字 std::numeric_limits<int>::max() 個より大きなバッファは操作できません (LWG 255)。

[編集]

[編集] 関連項目

出力シーケンスの次ポインタを進めます
(プロテクテッドメンバ関数) [edit]