名前空間
変種
操作

std::basic_ostream::tellp

提供: cppreference.com
< cpp‎ | io‎ | basic ostream
 
 
 
 
pos_type tellp();

現在紐付けられている streambuf オブジェクトの出力位置指示子を返します。

(実際に出力を行わないことを除いて) UnformattedOutputFunction として動作します。 sentry オブジェクトの構築および確認の後、

(C++11およびそれ以降)

fail()==true の場合は pos_type(-1) を返します。 そうでなければ rdbuf()->pubseekoff(0, std::ios_base::cur, std::ios_base::out) を返します。

目次

[編集] 引数

(なし)

[編集] 戻り値

成功した場合は現在の出力位置指示子、失敗した場合は pos_type(-1)

[編集]

#include <iostream>
#include <sstream>
int main()
{
    std::ostringstream s;
    std::cout << s.tellp() << '\n';
    s << 'h';
    std::cout << s.tellp() << '\n';
    s << "ello, world ";
    std::cout << s.tellp() << '\n';
    s << 3.14 << '\n';
    std::cout << s.tellp() << '\n' << s.str();
}

出力:

0
1
13
18
hello, world 3.14

[編集] 関連項目

出力位置指示子を設定します
(パブリックメンバ関数) [edit]
入力位置指示子を返します
(std::basic_istreamのパブリックメンバ関数) [edit]
入力位置指示子を設定します
(std::basic_istreamのパブリックメンバ関数) [edit]