名前空間
変種
操作

std::basic_istream::swap

提供: cppreference.com
< cpp‎ | io‎ | basic istream
 
 
入出力ライブラリ
入出力マニピュレータ
Cスタイルの入出力
バッファ
(C++98で非推奨)
ストリーム
抽象
ファイル入出力
文字列入出力
配列入出力
(C++98で非推奨)
(C++98で非推奨)
(C++98で非推奨)
同期出力
エラーカテゴリインタフェース
(C++11)
 
 
protected:
void swap(basic_istream& rhs);
(C++11以上)

rdbuf() を除いた基底クラスのすべてのデータメンバを入れ替えるために basic_ios::swap(rhs) を呼び、また *thisrhs の間で gcount() の値を入れ替えます。 この swap 関数は protected です。 紐付けられているストリームバッファを正しく入れ替える方法を知っているスワップ可能な入力ストリームクラス std::basic_ifstream および std::basic_istringstream の swap 関数によって呼ばれます。

[編集] 引数

rhs - 入れ替える同じ型の別の basic_istream オブジェクト

[編集]

#include <sstream>
#include <iostream>
#include <utility>
int main()
{
    std::istringstream s1("hello");
    std::istringstream s2("bye");
 
    s1.swap(s2); // OK, istringstream has a public swap()
    std::swap(s1, s2); // OK, calls s1.swap(s2)
//  std::cin.swap(s2); // ERROR: swap is a protected member
 
    std::cout << s1.rdbuf();
}

出力:

hello