名前空間
変種
操作

std::basic_istream::gcount

提供: cppreference.com
< cpp‎ | io‎ | basic istream
 
 
入出力ライブラリ
入出力マニピュレータ
Cスタイルの入出力
バッファ
(C++98で非推奨)
ストリーム
抽象
ファイル入出力
文字列入出力
配列入出力
(C++98で非推奨)
(C++98で非推奨)
(C++98で非推奨)
同期化出力
エラーカテゴリインタフェース
(C++11)
 
 
std::streamsize gcount() const;

最後の書式なし入力操作によって抽出された文字数を返します。

basic_istream の以下のメンバ関数は後続の gcount() の呼び出しの値を変更します。

以下の関数は gcount() をゼロに設定します。

[編集] 引数

(なし)

[編集] 戻り値

最後の書式なし入力操作によって抽出された文字数。

[編集]

#include <iostream>
#include <sstream>
 
int main()
{
    char x[20];
    std::istringstream stream("Hello World");
 
    stream.read(x, sizeof x);
    std::cout << "Characters extracted: " << stream.gcount();
}

出力:

Characters extracted: 11