名前空間
変種
操作

std::basic_ios::basic_ios

提供: cppreference.com
< cpp‎ | io‎ | basic ios
 
 
入出力ライブラリ
入出力マニピュレータ
Cスタイルの入出力
バッファ
(C++98で非推奨)
ストリーム
抽象
ファイル入出力
文字列入出力
配列入出力
(C++98で非推奨)
(C++98で非推奨)
(C++98で非推奨)
同期化出力
エラーカテゴリインタフェース
(C++11)
 
 
protected:
basic_ios();
(1)
public:
explicit basic_ios( std::basic_streambuf<CharT,Traits>* sb );
(2)
(3)
private:
basic_ios(const basic_ios&);
(C++11未満)
public:
basic_ios(const basic_ios& ) = delete;
(C++11以上)

新しい basic_ios オブジェクトを構築します。

1) デフォルトコンストラクタ。 内部状態は初期化されません。 オブジェクトの最初の使用またはデストラクタの前に init() を呼ばなければなりません。 そうでなければ動作は未定義です。
2) init(sb) を呼ぶことによって内部状態を初期化します。 紐付けられるストリームバッファは sb に設定されます。
3) コピーコンストラクタは、 C++11 までは private: で宣言され、定義されず、 C++11 で削除されたものとして宣言されました。 入出力ストリームは CopyConstructible ではありません。

[編集] 引数

sb - 紐付けるストリームバッファ