名前空間
変種
操作

標準ライブラリヘッダ <typeindex>

提供: cppreference.com
< cpp‎ | header
 
 
 

このヘッダは型サポートライブラリの一部です。

目次

[編集] クラス

連想コンテナおよび非順序連想コンテナでインデックスとして使用できる、 type_info オブジェクトのラッパー
(クラス) [edit]
std::type_index に対するハッシュサポート
(クラステンプレートの特殊化) [edit]
前方宣言
ヘッダ <functional> で定義
(C++11)
ハッシュ関数オブジェクト
(クラステンプレート) [edit]

[編集] 概要

namespace std {
    class type_index;
    template <class T> struct hash;
    template<> struct hash<type_index>;
}

[編集] クラス std::type_index

class type_index {
public:
    type_index(const type_info& rhs) noexcept;
    bool operator==(const type_index& rhs) const noexcept;
    bool operator!=(const type_index& rhs) const noexcept;
    bool operator< (const type_index& rhs) const noexcept;
    bool operator<= (const type_index& rhs) const noexcept;
    bool operator> (const type_index& rhs) const noexcept;
    bool operator>= (const type_index& rhs) const noexcept;
    size_t hash_code() const;
    const char* name() const;
private:
    const type_info* target; // exposition only
    // Note that the use of a pointer here, rather than a reference,
    // means that the default copy/move constructor and assignment
    // operators will be provided and work as expected.
};