名前空間
変種
操作

標準ライブラリヘッダ <exception>

提供: cppreference.com
< cpp‎ | header
 
 
 

このヘッダはエラー処理ライブラリの一部です。

目次

クラス

標準ライブラリのコンポーネントによって投げられる例外のための基底クラス
(クラス) [edit]
現在の例外をキャプチャして格納するミックスイン型
(クラス) [edit]
std::current_exception が例外オブジェクトのコピーに失敗したときに投げられる例外
(クラス) [edit]

typedef

(C++17で削除)
std::unexpected によって呼ばれる関数の型
(typedef) [edit]
std::terminate によって呼ばれる関数の型
(typedef) [edit]
例外オブジェクトを扱うための共有ポインタ型
(typedef) [edit]

関数

(C++17で削除)
動的例外指定に違反したときに呼ばれる関数
(関数) [edit]
(C++17で非推奨)(C++20で削除)(C++17)
例外処理が現在進行中かどうか調べます
(関数) [edit]
例外オブジェクトから std::exception_ptr を作成します
(関数テンプレート) [edit]
現在の例外を std::exception_ptr にキャプチャします
(関数) [edit]
std::exception_ptr から例外を投げます
(関数) [edit]
std::nested_exception をミックスインして引数を投げます
(関数テンプレート) [edit]
std::nested_exception から例外を投げます
(関数テンプレート) [edit]
例外処理が失敗したときに呼ばれる関数
(関数) [edit]
現在の terminate_handler を取得します
(関数) [edit]
std::terminate によって呼ばれる関数を変更します
(関数) [edit]
(C++11)(C++17で削除)
現在の unexpected_handler を取得します
(関数) [edit]
(C++17で削除)
std::unexpected によって呼ばれる関数を変更します
(関数) [edit]

[編集] 概要

namespace std {
    class exception;
    class bad_exception;
    class nested_exception;
 
    typedef void (*unexpected_handler)();
    unexpected_handler get_unexpected() noexcept;
    unexpected_handler set_unexpected(unexpected_handler f) noexcept;
    [[noreturn]] void unexpected();
 
    typedef void (*terminate_handler)();
    terminate_handler get_terminate() noexcept;
    terminate_handler set_terminate(terminate_handler f) noexcept;
    [[noreturn]] void terminate() noexcept;
 
    bool uncaught_exception() noexcept;
 
    typedef /*unspecified*/ exception_ptr;
 
    exception_ptr current_exception() noexcept;
    [[noreturn]] void rethrow_exception(exception_ptr p);
    template<class E> exception_ptr make_exception_ptr(E e) noexcept;
 
    [[noreturn]] template <class T> void throw_with_nested(T&& t);
    template <class E> void rethrow_if_nested(const E& e);
}

[編集] クラス std::exception

class exception {
public:
    exception() noexcept;
    exception(const exception&) noexcept;
    exception& operator=(const exception&) noexcept;
    virtual ~exception();
    virtual const char* what() const noexcept;
};

[編集] クラス std::bad_exception

class bad_exception : public exception {
public:
    bad_exception() noexcept;
    bad_exception(const bad_exception&) noexcept;
    bad_exception& operator=(const bad_exception&) noexcept;
    virtual const char* what() const noexcept;
};


[編集] クラス std::nested_exception

class nested_exception {
public:
    nested_exception() noexcept;
    nested_exception(const nested_exception&) noexcept = default;
    nested_exception& operator=(const nested_exception&) noexcept = default;
    virtual ~nested_exception() = default;
 
    // access functions
    [[noreturn]] void rethrow_nested() const;
    exception_ptr nested_ptr() const noexcept;
};

[編集] 関連項目