名前空間
変種
操作

標準ライブラリヘッダ <cstddef>

提供: cppreference.com
< cpp‎ | header
 
 
 

このヘッダは元々 C 標準ライブラリに <stddef.h> として存在していました。

このヘッダはユーティリティライブラリの一部です。

目次

マクロ

処理系定義のヌルポインタ定数
(マクロ定数) [edit]
標準レイアウト型の先頭から指定されたメンバまでのバイトオフセット
(関数マクロ) [edit]

sizeof 演算子によって返される符号なし整数型
(typedef) [edit]
2つのポインタを減算したとき返される符号付き整数型
(typedef) [edit]
(C++11)
ヌルポインタリテラル nullptr の型
(typedef) [edit]
他のいかなるスカラー型より大きいまたは等しいアライメント要件を持つトリビアルな型
(typedef) [edit]
(C++17)
バイト型
(列挙) [edit]

[編集] 概要

namespace std {
    using ptrdiff_t = /*see definition*/ ;
    using size_t = /*see definition*/ ;
    using max_align_t = /*see definition*/ ;
    using nullptr_t = decltype(nullptr);
 
    enum class byte : unsigned char {} ;
    template <class IntegerType>
    constexpr byte& operator<<=(byte& b, IntegerType shift) noexcept;
    template <class IntegerType>
    constexpr byte operator<<(byte b, IntegerType shift) noexcept;
    template <class IntegerType>
    constexpr byte& operator>>=(byte& b, IntegerType shift) noexcept;
    template <class IntegerType>
    constexpr byte operator>>(byte b, IntegerType shift) noexcept;
 
    constexpr byte& operator|=(byte& l, byte r) noexcept;
    constexpr byte operator|(byte l, byte r) noexcept;
    constexpr byte& operator&=(byte& l, byte r) noexcept;
    constexpr byte operator&(byte l, byte r) noexcept;
    constexpr byte& operator^=(byte& l, byte r) noexcept;
    constexpr byte operator^(byte l, byte r) noexcept;
    constexpr byte operator~(byte b) noexcept;
    template <class IntegerType>
    constexpr IntegerType to_integer(byte b) noexcept; 
}
#define NULL /*see definition*/
#define offsetof(P, D) /*see definition*/

[編集] ノート