名前空間
変種
操作

標準ライブラリヘッダ <clocale>

提供: cppreference.com
< cpp‎ | header
 
 
 

このヘッダは元々 C 標準ライブラリに <locale.h> として存在していました。

このヘッダはローカライゼーションライブラリの一部です。

目次

std::localeconv によって返される書式の詳細
(クラス) [edit]

定数

処理系定義のヌルポインタ定数
(マクロ定数) [edit]
std::setlocale のためのロケールカテゴリ
(マクロ定数) [edit]

関数

現在の C のロケールを取得および設定します
(関数) [edit]
現在のロケールの数値および金額の書式の詳細を問い合わせます
(関数) [edit]

[編集] ノート