名前空間
変種
操作

std::filesystem::filesystem_error

提供: cppreference.com
 
 
 
 
ヘッダ <filesystem> で定義
class filesystem_error;
(C++17以上)

クラス std::filesystem::filesystem_error はファイルシステムライブラリ関数の例外を投げるオーバーロードによって失敗時に投げられる例外オブジェクトを定義します。

cpp/error/exceptioncpp/error/runtime errorcpp/error/system errorstd-filesystem-filesystem error-inheritance.svg
画像の詳細

継承図

目次

[編集] メンバ関数

エラーオブジェクトを構築します
(パブリックメンバ関数) [edit]
エラーの原因となった操作に関連するパスを返します
(パブリックメンバ関数) [edit]
説明文字列を返します
(パブリックメンバ関数) [edit]

std::system_error から継承

メンバ関数

エラーコードを返します
(std::system_errorのパブリックメンバ関数) [edit]
[仮想]
説明文字列を返します
(std::system_errorの仮想パブリックメンバ関数) [edit]

std::runtime_error から継承


std::exception から継承

メンバ関数

例外オブジェクトを破棄します
(std::exceptionの仮想パブリックメンバ関数) [edit]
[仮想]
説明文字列を返します
(std::exceptionの仮想パブリックメンバ関数) [edit]

[編集]