名前空間
変種
操作

std::filesystem::file_type

提供: cppreference.com
 
 
 
ヘッダ <filesystem> で定義
enum class file_type {

    none = /* unspecified */,
    not_found = /* unspecified */,
    regular = /* unspecified */,
    directory = /* unspecified */,
    symlink = /* unspecified */,
    block = /* unspecified */,
    character = /* unspecified */,
    fifo = /* unspecified */,
    socket = /* unspecified */,
    unknown = /* unspecified */,
    /* implementation-defined */

};
(C++17以上)

パスが参照するファイルまたはディレクトリの種別を表します。

[編集] 定数

定数 意味
none ファイルステータスがまだ評価されていない、または評価中にエラーが発生したことを表します
not_found ファイルが見つからなかったことを表します (これはエラーとはみなされません)
regular 普通のファイル
directory ディレクトリ
symlink シンボリックリンク
block ブロックスペシャルファイル
character キャラクタスペシャルファイル
fifo FIFO (パイプとも言います)
socket ソケット
処理系定義 処理系がサポートする追加のファイル種別それぞれに対する追加の処理系定義の定数
unknown ファイルは存在していますが、その種別を判定することができませんでした

[編集] 関連項目