名前空間
変種
操作

std::exception::what

提供: cppreference.com
< cpp‎ | error‎ | exception
 
 
 
 
 
virtual const char* what() const;
(C++11以前)
virtual const char* what() const noexcept;
(C++11およびそれ以降)

説明文字列を返します。

[編集] 引数

(なし)

[編集] 戻り値

説明情報を持つヌル終端文字列を指すポインタ。 ポインタは少なくとも取得元の例外オブジェクトが破棄されるか例外オブジェクトに対して非 const メンバ関数が呼ばれるまでは有効であることが保証されます。