名前空間
変種
操作

std::error_code::operator=

提供: cppreference.com
< cpp‎ | error‎ | error code
 
 
 
 
 
template< class ErrorCodeEnum >
error_code& operator=( ErrorCodeEnum e ) noexcept;
(C++11およびそれ以降)

エラーコードおよび対応するカテゴリをエラーコードの列挙子 e を表す値で置き換えます。

*this = std::make_error_code(e) と同等です。 このオーバーロードは、 std::is_error_code_enum<ErrorCodeEnum>::value == true の場合にのみ、オーバーロード解決に参加します。

目次

[編集] 引数

e - 構築するためのエラーコード列挙子

[編集] 戻り値

*this

[編集] ノート

コピー代入演算子は暗黙に定義されています。

[編集] 関連項目

別のエラーコードを代入します
(パブリックメンバ関数) [edit]