名前空間
変種
操作

std::hash<std::error_code>

提供: cppreference.com
< cpp‎ | error‎ | error code
 
 
 
 
 
ヘッダ <system_error> で定義
template<> struct hash<error_code>;
(C++11以上)

std::hashstd::error_code に対するテンプレート特殊化は、ユーザが std::error_code 型のオブジェクトのハッシュを取得することを可能とします。