名前空間
変種
操作

エラー番号

提供: cppreference.com
< cpp‎ | error
 
 
 
 

<cerrno> で定義されている各マクロは正の整数値を持つ int 型の整数定数式に展開されます。 ほとんどの値は POSIX のエラーコードと一致しています。 以下の定数が定義されます ('E' で始まり、数字または大文字が続く限りにおいて、処理形は追加の定数を定義しても構いません)。

ヘッダ <cerrno> で定義
E2BIG
(C++11)
引数リストが長すぎます
(マクロ定数)
EACCES
(C++11)
パーミッションが拒否されました
(マクロ定数)
EADDRINUSE
(C++11)
アドレスが使用中です
(マクロ定数)
EADDRNOTAVAIL
(C++11)
アドレスが利用できません
(マクロ定数)
EAFNOSUPPORT
(C++11)
アドレスファミリーがサポートされていません
(マクロ定数)
EAGAIN
(C++11)
リソースが利用できません、もう一度試してください
(マクロ定数)
EALREADY
(C++11)
接続はすでに処理中です
(マクロ定数)
EBADF
(C++11)
ファイルディスクリプタが正しくありません
(マクロ定数)
EBADMSG
(C++11)
メッセージが正しくありません
(マクロ定数)
EBUSY
(C++11)
デバイスまたはリソースがビジーです
(マクロ定数)
ECANCELED
(C++11)
操作がキャンセルされました
(マクロ定数)
ECHILD
(C++11)
子プロセスがありません
(マクロ定数)
ECONNABORTED
(C++11)
接続が中断されました
(マクロ定数)
ECONNREFUSED
(C++11)
接続が拒否されました
(マクロ定数)
ECONNRESET
(C++11)
接続がリセットされました
(マクロ定数)
EDEADLK
(C++11)
リソースのデッドロックが発生するでしょう
(マクロ定数)
EDESTADDRREQ
(C++11)
宛先アドレスが必要です
(マクロ定数)
EDOM
数学関数の引数が定義域外です
(マクロ定数)
EEXIST
(C++11)
ファイルが存在しています
(マクロ定数)
EFAULT
(C++11)
アドレスが正しくありません
(マクロ定数)
EFBIG
(C++11)
ファイルが大きすぎます
(マクロ定数)
EHOSTUNREACH
(C++11)
ホストに到達できません
(マクロ定数)
EIDRM
(C++11)
識別子は削除されました
(マクロ定数)
EILSEQ
(C++11)
バイトシーケンスが不正です
(マクロ定数)
EINPROGRESS
(C++11)
操作は処理中です
(マクロ定数)
EINTR
(C++11)
関数が割り込まれました
(マクロ定数)
EINVAL
(C++11)
引数が無効です
(マクロ定数)
EIO
(C++11)
入出力エラー
(マクロ定数)
EISCONN
(C++11)
ソケットは接続されています
(マクロ定数)
EISDIR
(C++11)
ディレクトリです
(マクロ定数)
ELOOP
(C++11)
シンボリックリンクの段数が多すぎます
(マクロ定数)
EMFILE
(C++11)
ファイルディスクリプタの値が大きすぎます
(マクロ定数)
EMLINK
(C++11)
リンクが多すぎます
(マクロ定数)
EMSGSIZE
(C++11)
メッセージが大きすぎます
(マクロ定数)
ENAMETOOLONG
(C++11)
ファイル名が長すぎます
(マクロ定数)
ENETDOWN
(C++11)
ネットワークがダウンしています
(マクロ定数)
ENETRESET
(C++11)
接続はネットワークによって中断されました
(マクロ定数)
ENETUNREACH
(C++11)
ネットワークに到達できません
(マクロ定数)
ENFILE
(C++11)
システム内のオープン中のファイルが多すぎます
(マクロ定数)
ENOBUFS
(C++11)
利用できるバッファスペースがありません
(マクロ定数)
ENODATA
(C++11)
ストリーム先頭の読み込みキューに利用可能なメッセージがありません
(マクロ定数)
ENODEV
(C++11)
そのようなデバイスはありません
(マクロ定数)
ENOENT
(C++11)
そのようなファイルまたはディレクトリはありません
(マクロ定数)
ENOEXEC
(C++11)
実行可能ファイルのフォーマットエラー
(マクロ定数)
ENOLCK
(C++11)
利用可能なリンクがありません
(マクロ定数)
ENOLINK
(C++11)
リンクは切れています
(マクロ定数)
ENOMEM
(C++11)
十分な空間がありません
(マクロ定数)
ENOMSG
(C++11)
所望の型のメッセージがありません
(マクロ定数)
ENOPROTOOPT
(C++11)
プロトコルが利用できません
(マクロ定数)
ENOSPC
(C++11)
デバイスに空き空間がありません
(マクロ定数)
ENOSR
(C++11)
ストリームリソースがありません
(マクロ定数)
ENOSTR
(C++11)
ストリームではありません
(マクロ定数)
ENOSYS
(C++11)
関数がサポートされていません
(マクロ定数)
ENOTCONN
(C++11)
ソケットが接続されていません
(マクロ定数)
ENOTDIR
(C++11)
ディレクトリではありません
(マクロ定数)
ENOTEMPTY
(C++11)
ディレクトリが空ではありません
(マクロ定数)
ENOTRECOVERABLE
(C++11)
状態は復元可能ではありません
(マクロ定数)
ENOTSOCK
(C++11)
ソケットではありません
(マクロ定数)
ENOTSUP
(C++11)
サポートされていません
(マクロ定数)
ENOTTY
(C++11)
入出力制御操作が不適切です
(マクロ定数)
ENXIO
(C++11)
そのようなデバイスまたはアドレスはありません
(マクロ定数)
EOPNOTSUPP
(C++11)
操作はソケットではサポートされていません
(マクロ定数)
EOVERFLOW
(C++11)
値がデータ型に格納するには大きすぎます
(マクロ定数)
EOWNERDEAD
(C++11)
以前の所有者が死にました
(マクロ定数)
EPERM
(C++11)
操作が許可されていません
(マクロ定数)
EPIPE
(C++11)
パイプが壊れています
(マクロ定数)
EPROTO
(C++11)
プロトコルエラー
(マクロ定数)
EPROTONOSUPPORT
(C++11)
プロトコルがサポートされていません
(マクロ定数)
EPROTOTYPE
(C++11)
ソケットに対するプロトコルタイプが正しくありません
(マクロ定数)
ERANGE
結果が大きすぎます
(マクロ定数)
EROFS
(C++11)
読み込み専用のファイルシステムです
(マクロ定数)
ESPIPE
(C++11)
シークは無効です
(マクロ定数)
ESRCH
(C++11)
そのようなプロセスはありません
(マクロ定数)
ETIME
(C++11)
ストリームの ioctl() がタイムアウトしました
(マクロ定数)
ETIMEDOUT
(C++11)
接続がタイムアウトしました
(マクロ定数)
ETXTBSY
(C++11)
テキストファイルがビジーです
(マクロ定数)
EWOULDBLOCK
(C++11)
操作はブロックするでしょう
(マクロ定数)
EXDEV
(C++11)
クロスデバイスリンク
(マクロ定数)

EOPNOTSUPPENOTSUP の値が同一かもしれないことと、 EAGAINEWOULDBLOCK の値が同一かもしれないことを除いて、すべての値は一意であることが要求されます。

[編集]

#include <iostream>
#include <cmath>
#include <cerrno>
#include <cstring>
#include <clocale>
 
int main()
{
    double not_a_number = std::log(-1.0);
    if (errno == EDOM) {
        std::cout << "log(-1) failed: " << std::strerror(errno) << '\n';
        std::setlocale(LC_MESSAGES, "de_DE.utf8");
        std::cout << "Or, in German, " << std::strerror(errno) << '\n';
    }
}

出力例:

log(-1) failed: Numerical argument out of domain
Or, in German, Das numerische Argument ist ausserhalb des Definitionsbereiches

[編集] 関連項目

(C++11)
標準の <cerrno> のマクロ定数をすべて並べた std::error_condition 用の列挙型
(クラス) [edit]
POSIX 互換のスレッドローカルなエラー番号変数に展開されるマクロ
(マクロ変数) [edit]
現在のエラーに対応する文字列を stderr に出力します
(関数) [edit]
指定されたエラーコードのテキストバージョンを返します
(関数) [edit]
エラー番号C言語リファレンス