名前空間
変種
操作

std::priority_queue::push

提供: cppreference.com
void push( const value_type& value );
void push( value_type&& value );
(C++11以上)

指定された要素 value を優先度付きキューにプッシュします。

1) 実質的に c.push_back(value); std::push_heap(c.begin(), c.end(), comp); を呼びます。
2) 実質的に c.push_back(std::move(value)); std::push_heap(c.begin(), c.end(), comp); を呼びます。

目次

[編集] 引数

value - プッシュする要素の値

[編集] 戻り値

(なし)

[編集] 計算量

対数回の比較と Container::push_back の計算量の合計。

[編集] 関連項目

(C++11)
要素をその場で構築してベースとなるコンテナをソートします
(パブリックメンバ関数) [edit]
トップの要素を削除します
(パブリックメンバ関数) [edit]