名前空間
変種
操作

std::forward_list::resize

提供: cppreference.com
 
 
 
 
void resize( size_type count );
(1)
void resize( size_type count, const value_type& value );
(2)

count 個の要素を格納するようにコンテナのサイズを変更します。

現在のサイズが count より大きい場合、最初の count 個の要素にコンテナが縮小されます。

現在のサイズが count より小さい場合、

1) デフォルト挿入された要素が追加されます。
2) value のコピーが追加されます。

目次

[編集] 引数

count - コンテナの新しいサイズ
value - 新しい要素を初期化する値
型の要件
-
オーバーロード (1) を使用するためには TDefaultInsertable の要件を満たさなければなりません。
-
オーバーロード (2) を使用するためには TCopyInsertable の要件を満たさなければなりません。

[編集] 戻り値

(なし)

[編集] 計算量

現在のサイズと count の差に比例。 削除する最初の要素または挿入する終端の位置に達するまでリストを辿るために、追加の計算量が発生する場合があります。

[編集]

#include <iostream>
#include <forward_list>
int main()
{
    std::forward_list<int> c = {1, 2, 3};
    std::cout << "The forward_list holds: ";
    for(auto& el: c) std::cout << el << ' ';
    std::cout << '\n';
    c.resize(5);
    std::cout << "After resize up to 5: ";
    for(auto& el: c) std::cout << el << ' ';
    std::cout << '\n';
    c.resize(2);
    std::cout << "After resize down to 2: ";
    for(auto& el: c) std::cout << el << ' ';
    std::cout << '\n';
}

出力:

The forward_list holds: 1 2 3
After resize up to 5: 1 2 3 0 0
After resize down to 2: 1 2

[編集] 関連項目

要素の後に要素を挿入します
(パブリックメンバ関数) [edit]
要素の後の要素を削除します
(パブリックメンバ関数) [edit]