名前空間
変種
操作

operator==,!=,<,<=,>,>=(std::forward_list)

提供: cppreference.com
 
 
 
 
template< class T, class Alloc >

bool operator==( const std::forward_list<T,Alloc>& lhs,

                 const std::forward_list<T,Alloc>& rhs );
(1)
template< class T, class Alloc >

bool operator!=( const std::forward_list<T,Alloc>& lhs,

                 const std::forward_list<T,Alloc>& rhs );
(2)
template< class T, class Alloc >

bool operator<( const std::forward_list<T,Alloc>& lhs,

                const std::forward_list<T,Alloc>& rhs );
(3)
template< class T, class Alloc >

bool operator<=( const std::forward_list<T,Alloc>& lhs,

                 const std::forward_list<T,Alloc>& rhs );
(4)
template< class T, class Alloc >

bool operator>( const std::forward_list<T,Alloc>& lhs,

                const std::forward_list<T,Alloc>& rhs );
(5)
template< class T, class Alloc >

bool operator>=( const std::forward_list<T,Alloc>& lhs,

                 const std::forward_list<T,Alloc>& rhs );
(6)

2つのコンテナの内容を比較します。

1-2) lhsrhs の内容が等しいかどうか調べます。 つまり、それらが同じ個数の要素を持ち、 lhs 内のそれぞれの要素が rhs 内の同じ位置の要素と等しいかどうか比較します。
3-6) lhsrhs の内容を辞書的に比較します。 比較は std::lexicographical_compare と同等の関数によって行われます。

[編集] 引数

lhs, rhs - 内容を比較するコンテナ
-
オーバロード (1-2) を使用するためには TEqualityComparable の要件を満たさなければなりません。
-
オーバロード (3-6) を使用するためには TLessThanComparable の要件を満たさなければなりません。 順序関係は全順序を確立しなければなりません。

[編集] 戻り値

1) コンテナの内容が等しい場合は true、そうでなければ false
2) コンテナの内容が等しくない場合は true、そうでなければ false
3) lhs の内容が rhs の内容より辞書的に小さい場合は true、そうでなければ false
4) lhs の内容が rhs の内容より辞書的に小さいまたは等しい場合は true、そうでなければ false
5) lhs の内容が rhs の内容より辞書的に大きい場合は true、そうでなければ false
6) lhs の内容が rhs の内容より辞書的に大きいまたは等しい場合は true、そうでなければ false

[編集] 計算量

1-2) コンテナのサイズに比例。
3-6) コンテナのサイズに比例。