名前空間
変種
操作

std::forward_list::before_begin, cbefore_begin

提供: cppreference.com
 
 
 
 
iterator before_begin() noexcept;
(C++11およびそれ以降)
const_iterator before_begin() const noexcept;
(C++11およびそれ以降)
const_iterator cbefore_begin() const noexcept;
(C++11およびそれ以降)

コンテナの最初の要素の前の要素を指すイテレータを返します。 この要素はプレースホルダとしての役割を持ちます。 この要素にアクセスを試みると未定義動作になります。 使用方法は insert_after(), emplace_after(), erase_after(), splice_after() およびインクリメント演算子だけです。 before-begin イテレータをインクリメントすると begin()/cbegin() で取得するものとまったく同じイテレータを得られます。

目次

[編集] 引数

(なし)

[編集] 戻り値

最初の要素の前の要素を指すイテレータ。

[編集] 計算量

一定。

[編集] 関連項目

先頭を指すイテレータを返します
(パブリックメンバ関数) [edit]
終端を指すイテレータを返します
(パブリックメンバ関数) [edit]