名前空間
変種
操作

std::deque::push_front

提供: cppreference.com
< cpp‎ | container‎ | deque
 
 
 
 
void push_front( const T& value );
void push_front( T&& value );
(C++11以上)

指定された要素 value をコンテナの先頭に追加します。

すべてイテレータ (終端イテレータも含む) が無効化されます。 参照は無効化されません。

目次

[編集] 引数

value - 先頭に追加する要素の値

[編集] 戻り値

(なし)

[編集] 計算量

一定。

[編集] 例外

例外が投げられた場合、この関数は効果を持ちません (強い例外保証)。

[編集] 関連項目

要素を先頭にその場で構築します
(パブリックメンバ関数) [edit]
要素を末尾に追加します
(パブリックメンバ関数) [edit]
最初の要素を削除します
(パブリックメンバ関数) [edit]