名前空間
変種
操作

std::swap(std::array)

提供: cppreference.com
< cpp‎ | container‎ | array
template< class T, std::size_t N >

void swap( array<T,N>& lhs,

           array<T,N>& rhs );
(C++11およびそれ以降)
(C++17以前)
template< class T, std::size_t N >

void swap( array<T,N>& lhs,

           array<T,N>& rhs ) noexcept(/* see below */);
(C++17およびそれ以降)

std::array に対する std::swap アルゴリズムの特殊化。 lhsrhs の内容を入れ替えます。 lhs.swap(rhs) を呼びます。

このオーバーロードは、N == 0 または std::is_swappable<T>::valuetrue である場合にのみ、オーバーロード解決に参加します。

(C++17およびそれ以降)

目次

[編集] 引数

lhs, rhs - 内容を入れ替えるコンテナ

[編集] 戻り値

(なし)

[編集] 計算量

コンテナのサイズに比例。

[編集] 例外

noexcept 指定:  
noexcept(noexcept(lhs.swap(rhs)))
(C++17およびそれ以降)

[編集] 関連項目

内容を入れ替えます
(パブリックメンバ関数) [edit]