名前空間
変種
操作

std::array に対する推定ガイド

提供: cppreference.com
< cpp‎ | container‎ | array
ヘッダ <array> で定義
template <class T, class... U>
array(T, U...) -> array<T, 1 + sizeof...(U)>;
(C++17以上)

可変個パラメータパックから std::array を構築するために std::experimental::make_array と同等の機能を提供するために std::array に対して1つの推定ガイドが提供されます。

(std::is_same_v<T, U> && ...) が true でなければプログラムは ill-formed です。

[編集]

#include <array>
int main()
{
    int const x = 10;
    std::array a{1, 2, 3, 5, x}; // OK, creates std::array<int, 5>
 
//  std::array b{1, 2u}; // Error, all arguments must have same type
}