名前空間
変種
操作

std::chrono::weekday::weekday

提供: cppreference.com
< cpp‎ | chrono‎ | weekday
 
 
 
日付と時間のユーティリティ
(C++11)
(C++11)
時計
(C++20)
                                                  
(C++20)
(C++20)
(C++20)
(C++20)
(C++20)
カレンダー
(C++20)
(C++20)
(C++20)
(C++20)
(C++20)
タイムゾーン
(C++20)
(C++20)
(C++20)
(C++20)
(C++20)
(C++20)
C スタイルの日付と時間
 
 
weekday() = default;
(1) (C++20以上)
explicit constexpr weekday(unsigned wd) noexcept;
(2) (C++20以上)
constexpr weekday(const std::chrono::sys_days& dp) noexcept;
(3) (C++20以上)
explicit constexpr weekday(const std::chrono::local_days& dp) noexcept;
(4) (C++20以上)

weekday オブジェクトを構築します。

1) デフォルトコンストラクタ。 曜日の値は未初期化になります。
2) 曜日の値 wd を保持する weekday オブジェクトを構築します。 wd > 255 の場合、保持される値は未規定です。
3) dp に対応する曜日を表す weekday オブジェクトを構築します。 このコンストラクタは std::chrono::sys_days から weekday への暗黙の変換を定義します。
4) weekday(std::chrono::sys_days(dp.time_since_epoch())) によって行われたかのように、 dp に対応する曜日を表す weekday オブジェクトを構築します。