名前空間
変種
操作

std::chrono::weekday::operator[]

提供: cppreference.com
< cpp‎ | chrono‎ | weekday
 
 
 
日付と時間のユーティリティ
(C++11)
(C++11)
時計
(C++20)
                                                  
(C++20)
(C++20)
(C++20)
(C++20)
(C++20)
カレンダー
(C++20)
(C++20)
(C++20)
(C++20)
(C++20)
タイムゾーン
(C++20)
(C++20)
(C++20)
(C++20)
(C++20)
(C++20)
C スタイルの日付と時間
 
 
constexpr std::chrono::weekday_indexed operator[](unsigned index) const noexcept;
(1) (C++20以上)
constexpr std::chrono::weekday_last operator[](std::chrono::last_spec) const noexcept;
(2) (C++20以上)
1) *thisindex から weekday_indexed を構築します。 結果は、まだ指定されていないいずれかの月の、 index 回目の *this 曜日を表します。 index が [1, 5] の範囲でない場合、または !ok() の場合、結果に格納される値は未規定です。
2) *this から weekday_last を構築します。 結果は、まだ指定されていないいずれかの月の、最後の *this 曜日を表します。

[編集] 戻り値

1) std::chrono::weekday_indexed(*this, index)
2) std::chrono::weekday_last(*this)

[編集]

#include <chrono>
#include <iostream>
using namespace std::chrono;
 
int main()
{
  // 2019年10月の第2火曜日。
  std::cout << year_month_day{ Tuesday[2] / October / 2019y } << '\n'
  // 2019年10月の最後の火曜日。
            << year_month_day{ Tuesday[last] / October / 2019y } << '\n';
}

出力:

2019-10-08
2019-10-29