名前空間
変種
操作

operator+, operator-(std::time_point)

提供: cppreference.com
< cpp‎ | chrono‎ | time point
 
 
 
日付と時間のユーティリティ
(C++11)
(C++11)
時計
(C++20)
                                                  
(C++20)
(C++20)
(C++20)
(C++20)
(C++20)
カレンダー
(C++20)
(C++20)
(C++20)
(C++20)
(C++20)
タイムゾーン
(C++20)
(C++20)
(C++20)
(C++20)
(C++20)
(C++20)
C スタイルの日付と時間
 
 
(1)
template< class C, class D1, class R2, class P2 >

time_point<C, typename std::common_type<D1, duration<R2,P2>>::type>
    operator+( const time_point<C,D1>& pt,

               const duration<R2,P2>& d );
(C++11以上)
(C++14未満)
template< class C, class D1, class R2, class P2 >

constexpr time_point<C, typename std::common_type<D1, duration<R2,P2>>::type>
    operator+( const time_point<C,D1>& pt,

               const duration<R2,P2>& d );
(C++14以上)
(2)
template< class R1, class P1, class C, class D2 >

time_point<C, typename std::common_type<duration<R1,P1>,D2>::type>
    operator+( const duration<R1,P1>& d,

               const time_point<C,D2>& pt );
(C++11以上)
(C++14未満)
template< class R1, class P1, class C, class D2 >

constexpr time_point<C, typename std::common_type<duration<R1,P1>,D2>::type>
    operator+( const duration<R1,P1>& d,

               const time_point<C,D2>& pt );
(C++14以上)
(3)
template< class C, class D1, class R2, class P2 >

time_point<C, typename std::common_type<D1, duration<R2,P2>>::type>
    operator-( const time_point<C,D1>& d,

               const duration<R2,P2>& pt );
(C++11以上)
(C++14未満)
template< class C, class D1, class R2, class P2 >

constexpr time_point<C, typename std::common_type<D1, duration<R2,P2>>::type>
    operator-( const time_point<C,D1>& d,

               const duration<R2,P2>& pt );
(C++14以上)
(4)
template< class C, class D1, class D2 >

typename std::common_type<D1,D2>::type
    operator-( const time_point<C,D1>& pt_lhs,

               const time_point<C,D2>& pt_rhs );
(C++11以上)
(C++14未満)
template< class C, class D1, class D2 >

constexpr typename std::common_type<D1,D2>::type
    operator-( const time_point<C,D1>& pt_lhs,

               const time_point<C,D2>& pt_rhs );
(C++14以上)

time_point に関する加算および減算を行います。

1-2) pt にオフセット d を適用します。 実質的に CT(pt.time_since_epoch() + d) を返します。 ただし CT は戻り値の型です。
3) pt にオフセット d を負の方向に適用します。 実質的に CT(ot.time_since_epoch() - d) を返します。 ただし CT は戻り値の型です。
4) pt_lhspt_rhs の差を計算します。

目次

[編集] 引数

pt - オフセットを適用する time point
d - 時間のオフセット
pt_lhs, pt_rhs - 差を求める time point

[編集] 戻り値

1-3) オフセット d を適用した結果の time point。
4) time point 間の時間。

[編集] 例外

(なし)

[編集] 欠陥報告

以下の動作変更欠陥報告は以前に発行された C++ 標準に遡って適用されました。

DR 適用先 発行時の動作 正しい動作
LWG 2739 C++11 pt - d behaved erratically for unsigned durations behavior corrected

[編集] 関連項目

time point を指定された時間で変更します
(パブリックメンバ関数) [edit]