名前空間
変種
操作

std::chrono::last_spec

提供: cppreference.com
< cpp‎ | chrono
 
 
 
日付と時間のユーティリティ
(C++11)
(C++11)
時計
(C++20)
                                                  
(C++20)
(C++20)
(C++20)
(C++20)
(C++20)
カレンダー
(C++20)
(C++20)
(C++20)
(C++20)
(C++20)
タイムゾーン
(C++20)
(C++20)
(C++20)
(C++20)
(C++20)
(C++20)
C スタイルの日付と時間
 
ヘッダ <chrono> で定義
struct last_spec

{
    explicit last_spec() = default;

};
(C++20およびそれ以降)
inline constexpr last_spec last{};
(C++20およびそれ以降)

last_spec は他のカレンダー型と共に使用してシーケンスの最後を示すための空のタグ型です。 文脈によって、月の最後の日を表したり (2018年2月の最後の日すなわち 2018-02-28 を表す 2018y/February/last など)、月の最後の曜日を表したり (2018年2月の最後の日曜日すなわち 2018-02-25 を表す 2018/February/Sunday[last] など) することができます。