名前空間
変種
操作

std::atomic::atomic

提供: cppreference.com
< cpp‎ | atomic‎ | atomic
 
 
 
 
atomic() noexcept = default;
(1) (C++11およびそれ以降)
constexpr atomic( T desired ) noexcept;
(2) (C++11およびそれ以降)
atomic( const atomic& ) = delete;
(3) (C++11およびそれ以降)

新しいアトミック変数を構築します。

1) デフォルトコンストラクタはトリビアルです。 静的オブジェクトおよびスレッドローカルオブジェクトのゼロ初期化以外の初期化は行われません。 初期化を完了するために std::atomic_init を使用することができます。
2) ベースとなる値を desired で初期化します。 初期化はアトミックではありません。
3) アトミック変数は CopyConstructible ではありません。

[編集] 引数

desired - 初期化するための値

[編集] ノート

デフォルト初期化された std::atomic<T> は、 T のオブジェクトを格納しません。 その有効な使用方法は、破棄することと std::atomic_init によって初期化することだけです。 LWG 2334 を参照してください。