名前空間
変種
操作

std::iter_swap

提供: cppreference.com
< cpp‎ | algorithm
 
 
アルゴリズムライブラリ
実行ポリシー (C++17)
非変更シーケンス操作
(C++11)(C++11)(C++11)
(C++17)
変更シーケンス操作
未初期化記憶域の操作
分割操作
ソート操作
(C++11)
二分探索操作
集合操作 (ソート済み範囲用)
ヒープ操作
(C++11)
最小/最大演算
(C++11)
(C++17)
順列
数値演算
C のライブラリ
 
ヘッダ <algorithm> で定義
template< class ForwardIt1, class ForwardIt2 >
void iter_swap( ForwardIt1 a, ForwardIt2 b );
(C++20以前)
template< class ForwardIt1, class ForwardIt2 >
constexpr void iter_swap( ForwardIt1 a, ForwardIt2 b );
(C++20およびそれ以降)

指定されたイテレータが指す要素の値を入れ替えます。

目次

[編集] 引数

a, b - 入れ替える要素を指すイテレータ
型の要件
-
ForwardIt1, ForwardIt2ForwardIterator の要件を満たさなければなりません。
-
*a, *bSwappable の要件を満たさなければなりません。

[編集] 戻り値

(なし)

[編集] 計算量

一定。

[編集] 実装例

template<class ForwardIt1, class ForwardIt2>
void iter_swap(ForwardIt1 a, ForwardIt2 b)
{
   using std::swap;
   swap(*a, *b);
}

[編集]

以下は C++ で書いた選択ソートの実装です。

#include <random>
#include <vector>
#include <iostream>
#include <algorithm>
#include <functional>
 
template<class ForwardIt>
void selection_sort(ForwardIt begin, ForwardIt end)
{
    for (ForwardIt i = begin; i != end; ++i)
        std::iter_swap(i, std::min_element(i, end));
}
 
int main()
{
    std::random_device rd;
    std::mt19937 gen(rd());
    std::uniform_int_distribution<> dist(-10, 10);
    std::vector<int> v;
    generate_n(back_inserter(v), 20, bind(dist, gen));
 
    std::cout << "Before sort: ";
    for(auto e : v) std::cout << e << " ";
 
    selection_sort(v.begin(), v.end());
 
    std::cout << "\nAfter sort: ";
    for(auto e : v) std::cout << e << " ";
    std::cout << '\n';
}

出力:

Before sort: -7 6 2 4 -1 6 -9 -1 2 -5 10 -9 -5 -3 -5 -3 6 6 1 8
After sort: -9 -9 -7 -5 -5 -5 -3 -3 -1 -1 1 2 2 4 6 6 6 6 8 10

[編集] 関連項目

2つのオブジェクトの値を入れ替えます
(関数テンプレート) [edit]
2つの範囲の要素を入れ替えます
(関数テンプレート) [edit]