名前空間
変種
操作

std::execution::seq, std::execution::par, std::execution::par_unseq

提供: cppreference.com
< cpp‎ | algorithm
 
 
アルゴリズムライブラリ
実行ポリシー (C++17)
execution::seqexecution::parexecution::par_unseq
非変更シーケンス操作
(C++11)(C++11)(C++11)
(C++17)
変更シーケンス操作
未初期化記憶域の操作
分割操作
ソート操作
(C++11)
二分探索操作
集合操作 (ソート済み範囲用)
ヒープ操作
(C++11)
最小/最大演算
(C++11)
(C++17)
順列
数値演算
C のライブラリ
 
ヘッダ <execution> で定義
inline constexpr std::execution::sequenced_policy seq { /* unspecified */ };
(C++17およびそれ以降)
inline constexpr std::execution::parallel_policy par { /* unspecified */ };
(C++17およびそれ以降)
inline constexpr std::execution::parallel_unsequenced_policy par_unseq { /* unspecified */ };
(C++17およびそれ以降)

std::execution::seqstd::execution::par および std::execution::par_unseq はそれぞれ実行ポリシー型 std::execution::sequenced_policystd::execution::parallel_policy および std::execution::parallel_unsequenced_policy のインスタンスです。 これらは並列アルゴリズムの実行ポリシー、すなわち許される並列化の種類を指定するために使用されます。

標準ライブラリの実装によって追加の実行ポリシーが提供されるかもしれません (std::parallel::cudastd::parallel::opencl などが将来追加されるかもしれません)。

[編集] 関連項目

実行ポリシーの型
(クラス) [edit]