名前空間
変種
操作

towctrans

提供: cppreference.com
< c‎ | string‎ | wide
ヘッダ <wctype.h> で定義
wint_t towctrans( wint_t wc, wctrans_t desc );
(C95およびそれ以降)

desc の表す現在の C のロケールの LC_CTYPE マッピングカテゴリを使用してワイド文字 wc をマップします。

目次

[編集] 引数

ch - マップするワイド文字
desc - wctrans の呼び出しから取得した LC_CTYPE マッピング

[編集] 戻り値

現在の C のロケールの LC_CTYPE ファセットの desc で表されるマッピングを使用した wc のマップされた値。

[編集]

#include <locale.h>
#include <wctype.h>
#include <wchar.h>
#include <stdio.h>
 
int main(void)
{
    setlocale(LC_ALL, "ja_JP.UTF-8");
    wchar_t kana[] = L"ヒラガナ";
    size_t sz = sizeof kana / sizeof *kana;
    wchar_t hira[sz];
    for(size_t n = 0; n < sz; ++n)
        hira[n] = towctrans(kana[n], wctrans("tojhira"));
    printf("katakana characters %ls are %ls in hiragana\n", kana, hira);
}

出力:

katakana characters ヒラガナ are ひらがな in hiragana

[編集] 参考文献

  • C11 standard (ISO/IEC 9899:2011):
  • 7.30.3.2.1 The towctrans function (p: 454)
  • C99 standard (ISO/IEC 9899:1999):
  • 7.25.3.2,1 The towctrans function (p: 400)

[編集] 関連項目

現在のCロケールで文字マッピングカテゴリを検索します
(関数) [edit]
towctransC++リファレンス