名前空間
変種
操作

char16_t

提供: cppreference.com
< c‎ | string‎ | multibyte
ヘッダ <uchar.h> で定義
typedef uint_least16_t char16_t;
(C11以上)
ヘッダ <stdint.h> で定義
typedef /*implementation-defined*/ uint_least16_t;
(C99以上)

char16_t は16ビットワイド文字のために使用する符号なし整数型であり、 uint_least16_t と同じ型です。

uint_least16_t は少なくとも16ビット以上の幅を持つ最も小さな符号なし整数型です。

目次

[編集] ノート

任意のプラットフォームにおいて、 char16_t 型の幅は16ビットより大きい可能性がありますが、 char16_t 型のオブジェクトに格納される実際の値は常に16ビット幅です。

[編集]

#include <uchar.h>
#include <stdio.h>
 
int main(void)
{
    char16_t wcs[] = u"zß水🍌"; // or "z\u00df\u6c34\U0001f34c"
    size_t wcs_sz = sizeof wcs / sizeof *wcs;
    printf("%zu UTF-16 code units: [ ", wcs_sz);
    for (size_t n = 0; n < wcs_sz; ++n) printf("%#x ", wcs[n]);
    printf("]\n");
}

出力例:

6 UTF-16 code units: [ 0x7a 0xdf 0x6c34 0xd83c 0xdf4c 0 ]

[編集] 参考文献

  • C11 standard (ISO/IEC 9899:2011):
  • 7.28 Unicode utilities <uchar.h> (p: 398)
  • 7.20.1.2 Minimum-width integer types (p: 290)
  • C99 standard (ISO/IEC 9899:1999):
  • 7.18.1.2 Minimum-width integer types (p: 256)

[編集] 関連項目

基本型C++リファレンス