名前空間
変種
操作

rewind

提供: cppreference.com
< c‎ | io
 
 
ファイル入出力
関数
ファイルアクセス
直接入出力
書式なし入出力
(C11以前)(C11およびそれ以降)
(C95)(C95)
(C95)
(C95)(C95)
(C95)
(C95)
書式付き入力
書式付き出力
ファイル位置操作
rewind
エラー処理
ファイルに対する操作
 
ヘッダ <stdio.h> で定義
void rewind( FILE *stream );

ファイル位置指示子を指定されたファイルストリームの先頭に移動させます。

この関数は fseek(stream, 0, SEEK_SET); と同等ですが、ファイル終端ステータスおよびエラー指示子をクリアします。

この関数は ungetc の以前の呼び出しによるあらゆる効果を取り消します。

目次

[編集] 引数

stream - 変更するファイルストリーム

[編集] 戻り値

(なし)

[編集]

この例はファイルを2回読む方法を示します。

#include <stdio.h>
 
char str[20];
 
int main(void)
{
    FILE *f;
    char ch;
 
    f = fopen("file.txt", "w");
    for (ch = '0'; ch <= '9'; ch++) {
        fputc(ch, f);
    }
    fclose(f);
 
    f = fopen("file.txt", "r");
    fread(str, 1, 10, f);
    puts(str);
 
    rewind(f);
    fread(str, 1, 10, f);
    puts(str);
    fclose(f);
 
    return 0;
}

出力:

0123456789
0123456789

[編集] 参考文献

  • C11 standard (ISO/IEC 9899:2011):
  • 7.21.9.5 The rewind function (p: 338)
  • C99 standard (ISO/IEC 9899:1999):
  • 7.19.9.5 The rewind function (p: 304)
  • C89/C90 standard (ISO/IEC 9899:1990):
  • 4.9.9.5 The rewind function

[編集] 関連項目

ファイル位置指示子をファイル内の指定の場所に移動します
(関数) [edit]