名前空間
変種
操作

putchar

提供: cppreference.com
< c‎ | io
 
 
ファイル入出力
関数
ファイルアクセス
直接入出力
書式なし入出力
(C11未満)(C11以上)
putchar
(C95)(C95)
(C95)
(C95)(C95)
(C95)
(C95)
書式付き入力
書式付き出力
ファイル位置操作
エラー処理
ファイルに対する操作
 
ヘッダ <stdio.h> で定義
int putchar( int ch );

文字 chstdout に書き込みます。 内部的に、文字は書き込まれる直前に unsigned char に変換されます。

putc(ch, stdout) と同等です。

目次

[編集] 引数

ch - 書き込まれる文字

[編集] 戻り値

成功した場合は、書き込まれた文字を返します。

失敗した場合は、 EOF を返し、 stdoutエラー指示子 (ferror() を参照) をセットします。

[編集]

putchar をエラーチェック付きで使用します。

#include <stdio.h>
#include <stdlib.h>
 
int main(void)
{
    int ret_code = 0;
    for (char c = 'a'; (ret_code != EOF) && (c != 'z'); c++)
        ret_code = putchar(c);
 
    /* Test whether EOF was reached. */
    if (ret_code == EOF)
       if (ferror(stdout)) 
       {
          fprintf(stderr,"putchar() failed in file %s at line # %d\n", __FILE__,__LINE__-6);
          perror("putchar()");
          exit(EXIT_FAILURE);
       }
    putchar('\n');
 
    // putchar return value is not equal to the argument
    int r = 0x1070;
    printf("\n0x%x\n", r);
    r = putchar(r);
    printf("\n0x%x\n", r);
}

出力:

abcdefghijklmnopqrstuvwxy
 
0x1070
p
0x70

[編集] 参考文献

  • C11 standard (ISO/IEC 9899:2011):
  • 7.21.7.8 The putchar function (p: 333)
  • C99 standard (ISO/IEC 9899:1999):
  • 7.19.7.9 The putchar function (p: 299)
  • C89/C90 standard (ISO/IEC 9899:1990):
  • 4.9.7.9 The putchar function

[編集] 関連項目

ファイルストリームに文字を書き込みます
(関数) [edit]