名前空間
変種
操作

fputwc, putwc

提供: cppreference.com
< c‎ | io
 
 
ファイル入出力
関数
ファイルアクセス
直接入出力
書式なし入出力
(C11以前)(C11およびそれ以降)
(C95)(C95)
(C95)
fputwcputwc
(C95)(C95)
(C95)
(C95)
書式付き入力
書式付き出力
ファイル位置操作
エラー処理
ファイルに対する操作
 
ヘッダ <wchar.h> で定義
wint_t fputwc( wchar_t ch, FILE *stream );
(C95およびそれ以降)
wint_t putwc( wchar_t ch, FILE *stream );
(C95およびそれ以降)

指定された出力ストリーム stream にワイド文字 ch を書き込みます。 putwc() はマクロとして実装されているかもしれず、 stream を2回以上評価するかもしれません。

目次

[編集] 引数

ch - 書き込まれるワイド文字
stream - 出力ストリーム

[編集] 戻り値

成功した場合は ch のコピーを返します。

失敗した場合は WEOF を返し、 streamエラー指示子 (ferror() を参照) をセットします。

エンコーディングエラーが発生した場合は、さらに errnoEILSEQ に設定します。

[編集]

#include <locale.h>
#include <stdio.h>
#include <stdlib.h>
#include <wchar.h>
#include <errno.h>
 
int main(void)
{
    setlocale(LC_ALL, "en_US.utf8");
 
    errno = 0;
    if (fputwc(L'🍌', stdout) == WEOF) {
        if (errno == EILSEQ)
            puts("Encoding error in fputwc.");
        else
            puts("I/O error in fputwc.");
        return EXIT_FAILURE;
    }
}

出力:

🍌

[編集] 参考文献

  • C11 standard (ISO/IEC 9899:2011):
  • 7.29.3.3 The fputwc function (p: 422-423)
  • 7.29.3.8 The putwc function (p: 424)
  • C99 standard (ISO/IEC 9899:1999):
  • 7.24.3.3 The fputwc function (p: 368)
  • 7.24.3.8 The putwc function (p: 370)

[編集] 関連項目

ファイルストリームに文字を書き込みます
(関数) [edit]
(C95)
ファイルストリームにワイド文字列を書き込みます
(関数) [edit]
ファイルストリームからワイド文字を取得します
(関数) [edit]