名前空間
変種
操作

fgetws

提供: cppreference.com
< c‎ | io
 
 
ファイル入出力
関数
ファイルアクセス
直接入出力
書式なし入出力
(C95)(C95)
fgetws
(C95)
(C95)(C95)
(C95)
(C95)
書式付き入力
書式付き出力
ファイル位置操作
エラー処理
ファイルに対する操作
 
ヘッダ <wchar.h> で定義
wchar_t *fgetws( wchar_t *str, int count, FILE *stream );
(C95以上)
(C99未満)
wchar_t *fgetws( wchar_t * restrict str, int count, FILE * restrict stream );
(C99以上)

指定されたファイルストリームから最大 count - 1 個のワイド文字を読み込み、それを str に格納します。 生成されたワイド文字列は必ずヌル終端されます。 ファイル終端に達したか改行ワイド文字が見つかった場合、パースは停止します。 改行ワイド文字が見つかった場合、 str にはその改行ワイド文字が格納されます。

目次

[編集] 引数

str - 文字の読み込み先のワイド文字列
count - str の長さ
stream - データの読み込み元のファイルストリーム

[編集] 戻り値

成功した場合は str、エラーの場合は NULL

[編集] 参考文献

  • C11 standard (ISO/IEC 9899:2011):
  • 7.29.3.2 The fgetws function (p: 422)
  • C99 standard (ISO/IEC 9899:1999):
  • 7.24.3.2 The fgetws function (p: 367-368)

[編集] 関連項目

stdin、ファイルストリームまたはバッファから書式ワイド文字入力を読み取ります
(関数) [edit]
ファイルストリームからワイド文字を取得します
(関数) [edit]
(C95)
ファイルストリームにワイド文字列を書き込みます
(関数) [edit]
ストリームから自動的にサイズ変更されるバッファにデリミタまたはファイル終端まで読み込みます
(関数) [edit]