名前空間
変種
操作

va_end

提供: cppreference.com
< cpp‎ | utility‎ | variadic
 
 
 
 
ヘッダ <cstdarg> で定義
void va_end( va_list ap );

va_end マクロは、 va_start または va_copy の呼び出しによって初期化された ap オブジェクトに対するクリーンアップを行います。 va_end はそれ以上使用できないように ap を変更するかもしれません。

対応する va_start または va_copy が存在しない場合、または va_start または va_copy を呼んだ関数が戻る前に va_end が呼ばれない場合、動作は未定義です。

[編集] 引数

ap - クリーンアップする va_list 型のインスタンス

[編集] 展開後の値

(なし)

[編集] 関連項目

可変長引数関数の引数にアクセスできるようにします
(関数マクロ) [edit]
(C++11)
可変長引数関数の引数のコピーを作成します
(関数マクロ) [edit]
可変長引数関数の次の引数にアクセスします
(関数マクロ) [edit]