名前空間
変種
操作

std::tuple_size<std::tuple>

提供: cppreference.com
< cpp‎ | utility‎ | tuple
 
 
 
 
ヘッダ <tuple> で定義
template< class T >
class tuple_size; /*undefined*/
(1) (C++11およびそれ以降)
template< class... Types >

class tuple_size< std::tuple<Types...> >

 : public std::integral_constant<std::size_t, sizeof...(Types)> { };
(2) (C++11およびそれ以降)
ヘッダ <tuple> で定義
ヘッダ <array> で定義
ヘッダ <utility> で定義
(C++17およびそれ以降)
(C++17およびそれ以降)
template< class T >

class tuple_size<const T>

 : public std::integral_constant<std::size_t, tuple_size<T>::value> { };
(3) (C++11およびそれ以降)
template< class T >

class tuple_size< volatile T >

 : public std::integral_constant<std::size_t, tuple_size<T>::value> { };
(4) (C++11およびそれ以降)
template< class T >

class tuple_size< const volatile T >

 : public std::integral_constant<std::size_t, tuple_size<T>::value> { };
(5) (C++11およびそれ以降)

コンパイル時定数式としてのタプルの要素数へのアクセスを提供します。

<tuple> ヘッダのインクルードを通して利用可能となるのに加えて、テンプレート (3-5) はヘッダ <array> または <utility> のいずれかをインクルードしたときも利用可能になります。

std::tuple_size のすべての特殊化は、何らかの N に対して std::integral_constant<std::size_t, N>基本特性を持つ UnaryTypeTrait を満たします。

cv 修飾版のテンプレート (3-5) は SFINAE-friendly です。 std::tuple_size<T>::value が未評価オペランドとして扱われたとき ill-formed であれば、 (3-5) はメンバ value を提供しません。 アクセスチェックは tuple_sizeT と無関係な文脈で行われたかのように行われます。 式の直接的な文脈の有効性のみが考慮されます。

(C++17およびそれ以降)

目次

[編集] ヘルパー変数テンプレート

template< class T >
inline constexpr std::size_t tuple_size_v = tuple_size<T>::value;
(C++17およびそれ以降)

std::integral_constant から継承

メンバ定数

value
[static]
sizeof...(Types)
(パブリック静的メンバ定数)

メンバ関数

operator std::size_t
オブジェクトを std::size_t に変換します。 value を返します
(パブリックメンバ関数)
operator()
(C++14)
value を返します
(パブリックメンバ関数)

メンバ型

定義
value_type std::size_t
type std::integral_constant<std::size_t, value>

[編集]

#include <iostream>
#include <tuple>
 
template <class T>
void test(T t)
{
    int a[std::tuple_size<T>::value]; // can be used at compile time
 
    std::cout << std::tuple_size<T>::value << '\n'; // or at run time
}
 
int main()
{
    test(std::make_tuple(1, 2, 3.14));
}

出力:

3

[編集] 関連項目

array のサイズを取得します
(クラステンプレートの特殊化) [edit]
pair のサイズを取得します
(クラステンプレートの特殊化) [edit]
タプルの指定された要素にアクセスします
(関数テンプレート) [edit]
指定された要素の型を取得します
(クラステンプレートの特殊化) [edit]