名前空間
変種
操作

std::function::target_type

提供: cppreference.com
< cpp‎ | utility‎ | functional‎ | function
 
 
 
関数オブジェクト
関数ラッパー
(C++11)
(C++11)
バインド
(C++11)
関数呼び出し
(C++17)
恒等関数オブジェクト
(C++20)
参照ラッパー
(C++11)(C++11)
演算子ラッパー
否定子
(C++17)
検索子
古いバインダとアダプタ
(C++17以前)
(C++17以前)
(C++17以前)
(C++17以前)
(C++17以前)(C++17以前)(C++17以前)(C++17以前)
(C++20以前)
(C++20以前)
(C++17以前)(C++17以前)
(C++17以前)(C++17以前)

(C++17以前)
(C++17以前)(C++17以前)(C++17以前)(C++17以前)
(C++20以前)
(C++20以前)
 
 
const std::type_info& target_type() const noexcept;
(C++11およびそれ以降)

格納されている関数の型を返します。

目次

[編集] 引数

(なし)

[編集] 戻り値

格納されている関数が型 T を持っていれば typeid(T)、そうでなければ typeid(void)

[編集]

#include <functional>
#include <iostream>
 
int f(int a) { return -a; }
int main()
{
    // fn1 and fn2 have the same type, but their targets do not
    std::function<int(int)> fn1(f),
                            fn2([](int a) {return -a;});
    std::cout << fn1.target_type().name() << '\n'
              << fn2.target_type().name() << '\n';
}

出力例:

int (*)(int)
main::$_0

[編集] 関連項目

格納されているターゲットを指すポインタを返します
(パブリックメンバ関数) [edit]