名前空間
変種
操作

std::type_info::before

提供: cppreference.com
< cpp‎ | types‎ | type info
 
 
 
型サポート
型プロトタイプ
(C++11)
(C++11)
(C++14)
(C++11)
(C++11)(C++20以前)
(C++11)(C++20で非推奨)
(C++11)
型特性定数
メタ関数
(C++17)
エンディアン
(C++20)
サポートされている操作
関係と性質の問い合わせ
(C++11)
(C++11)
型変更
(C++11)(C++11)(C++11)
型変換
(C++11)
(C++11)
(C++17)
(C++11)(C++20以前)(C++17)
 
std::type_info
メンバ関数
Original:
Member functions
The text has been machine-translated via Google Translate.
You can help to correct and verify the translation. Click here for instructions.
type_info::before
 
bool before( const type_info& rhs ) const;

この type_info の型が rhs の型よりも処理系の照合順序において前に来る場合 true を返します。 保証は何もありません。 特に、同じプログラムでも実行のたびに照合順序が変わる可能性もあります。

目次

[編集] 引数

rhs - 比較する別の型情報オブジェクト

[編集] 戻り値

この type_info の型が rhs の型よりも処理系の照合順序において前に来る場合 true

[編集]

#include <iostream>
#include <typeinfo>
 
int main()
{
  if(typeid(int).before(typeid(char)))
    std::cout << "int goes before char in this implementation.\n";
  else
    std::cout << "char goes before int in this implementation.\n";
}

出力例:

char goes before int in this implementation.

[編集] 関連項目

オブジェクトが同じ型を参照しているかどうか確認します
(パブリックメンバ関数) [edit]